Red Phoenix Investments Co., Ltd. (RPI) was created in 2017 by a team of financial professionals who have been successfully trading the Japanese derivative markets together for over 10 years.  In April 2018, Tokyo University of Science Investment Management Company (TUSIM) made a venture capital investment into RPI to become a stakeholder in the business.  

 

Red Phoenix Investments utilizes tested quantitative trading strategies and cutting-edge AI optimization techniques to generate investment returns. Quantitative equity strategies will initially be deployed in Japan, with an aim to expand to other global markets. The long-term goal of RPI is to become a leading investment firm in Japan while nurturing home grown talent.

 

 

 

レッドフェニックスインベストメント株式会社(RPI)は、日本のデリバティブ市場で10年以上トレードを続けている金融のプロフェッショナルのチームによって創立されました。2018年4月には、東京理科大学インベストメント・マネジメント社(TUSIM)からのベンチャーキャピタル出資を受けています。

 

レッドフェニックス インベストメントはテストを重ねた定量的トレーディングストラテジーとAI最適化技術を使用して、投資リターンを生み出しています。定量的株ストラテジーは、グローバルな市場へ進出するのを目標とし、まずは日本で展開されます。RPIの長期的目標は才能あふれる人材を養成しながら、日本のリーディングインベストメント会社となることであります。